どこも貸してくれないとき

カードローン既に利用している場合でも、借りすぎてしまえばそれだけでは足りなくなってしまいますし、さらにほかのカードローンを利用したいと考えるようになります。
しかし現在は貸金業法が改正されているので、年収の3分の1を超える借り入れができなくなっています。(総量規制)
一部の業者ではこれに該当しないので、年収の3分の1を超える借り入れも可能ですが、その分審査は厳しくなります。
既に年収の3分の1を超える借り入れをしている場合は、申し込みをしても断られることになります。
総量規制があるので、申し込みを断わられた場合は、返済能力がないと判断されたことになるので、それ以上の借り入れはおすすめできません。
どこも貸してくれないときには、諦めるのが一番です。
悪徳業者なら貸してくれる可能性もありますが、法外な利息を請求されるなどリスクも高すぎます。
結果的に多重債務者となってしまうので、債務整理など信用を失うことになるので諦めも肝心です。